名古屋 覚王山 絵画教室 こども造形教室 ライオンアートスクール Lion art school名古屋 覚王山 6 歳から大人の絵画造形教室 基礎から表現まで、あなたのクリエイティブを丁寧に引き出します

大人絵画教室
大人クラス
(4年~中学生)
子供造形
(6歳~小学生)

お問い合わせアクセス 料金

大人クラス

初回体験について

Q:初回体験は持ち物はありますか?

持ち物はありませんが、汚れても良い格好でお越しください。

教室、授業について

Q:入会後、画材などは用意しなけれないけませんか?

基本、各自持ってきていただきます。最初はスケッチブックと鉛筆くらいでOKです。 水入れはお貸しいたします。 画材の有料レンタルもあります。

大人クラス(4年~中学生)

初回体験について

Q:保護者は付き添わなければいけませんか?

体験の時は保護者の方は最初か最後だけかまいません。

Q:体験前に場所を教えて頂けますでしょうか?

防犯上や隣人の配慮もありますので、体験のご予約を承ってからご連絡いたします。 大まかには日泰寺方面です。

Q:土曜10時のデッサンの時間に体験はできますか?

できません。 高学年の場合、入会後本人との相談の上決めます。 その時間はデッサンと技法研究の時間で皆で同じ課題をします。

教室、授業について

Q:早退や遅刻は可能ですか?

可能です。遅くなっても構いませんが、時間は定時に終了します。

Q:雨の日は車で送迎予定ですが、送迎時に一時停車できる場所はありますか? マンションの空きスペースに入れるようなかんじでしょうか?

ありますが、業者などで常に埋まっている状態が多いのと、少しお話もありますので初回はコインパーキング にお願いします。初回以降は送りはどちらでもいいので、お子様がマンション前(エレベーター)などで降り て一人で上がってきていただいても構いません。

Q:まだ四年生ではないのですが、大人と一緒のクラスに受講できますか?

申し訳ありませんが、お断りしております。経験上から出た学年です。 大人と一緒に描くということは静かに座って2時間集中して描くことになります。4年生でも難しい場合もあ りますのし、静かに座って描くことを強制するのもおかしな話です。 まだまだ同世代と動き回りながら伸び伸び制作した方が後々の創作活動の基礎作りになります。

Q:4年ですが、土曜昼の部は受講できますか?

4年から土曜も受講できますが、16:15に固定させていただいてます。 高学年もまだまだ色々作りたい時期なので、あれこれ道具を使って色々作ります。 そうなると大人との指導は私も混乱しますので、夕方にまとめています。

Q:デッサン、絵画中心に習いたいのですが。(高学年からの質問)

なぜそうしたいのかを話し合ってから決めます。 高学年でデッサンを2時間すると言うことはとても根気がいります。 鉛筆でのデッサンはとても繊細な作業で高校生から始めても全く遅くありませんし、1年ガッツリ描けばとて も上達します。絵画ばかりやると発想が貧困してしまいますので、工作も挟みつつ本人のセンスや好みも考慮 して色々な経験を積んで行くほうが大人になってからクリエイティブな仕事に役に立ちます。

Q:入会後の課題は何がありますか?

工作と絵画です。
工作について。 最近は手作業に触れることが少ないせいか工作のスキルが下がっていると感じております。 切る、貼る、曲げる、色々な物を使って立体にする経験を積むと発想が臨機応変に対応できるようになりま す。絵画にしてもキャンバスに描くだけが絵画ではありません。支持体を何にするのかのアイデアを子供の時 に培えば個性あふれる作品を考えることができるでしょう。
絵画について まずは道具や絵の具の使い方を学びます。色の組み合わせや色々な支持体で描く経験をします。色鉛筆(ステ ッドラー、カリズマ)、水彩(ホルベイン、ウインザーアンドニュートンなど)、アクリル(ネオカラー、イ ベントカラー、アムステルダム)を中心になるべく色々な画材を使って描きます。
作品展に向けて時間をかけた作品制作、野外スケッチ、画材技法研究など行います デッサンについて 本人に興味があればやります。鉛筆だけでなく、色鉛筆、水彩、アクリルなどで描き、見て描く楽しさ、感動 をまず知ってもらいます。 美術科に向けての試験対策を希望の場合(中2以上)は形の捉え方や空間など受験したい学校の課題別で教室 でできる範囲で対応していきます。石膏像はありませんが描いてきた作品に対しての評価や課題は出すことが できます。

子供造形(6歳~小学生)

Q:保護者は付き添わなければいけませんか?

体験の時は保護者の方は最初と最後だけでもかまいません。 初回以降は最後だけでも構いません。 18:20にお迎えにお越し頂き、その日の様子をお話しします。 これは作業終了を促すためでもあるので、慣れてくれば、1人で来て帰って行く子もいます。

Q:体験の日はどのようなレッスン内容になりますでしょうか?

特に決まっておりません。授業の最初に課題を提案しますが、強制ではありません。好きな作業に向けて各自 制作しております。各自の作品を見ながら得意なことや、やりたいことを話し合い、発見し制作していくスタ イルです。

Q:講師2名を1回ずつ体験出来ますか?

できません。 どちらの講師も基本方針は同じです。初回体験では教室の雰囲気や内容を見ていただいて入会を決めていただ くことが目的です。気になる担当の曜日にご予約ください。

Q:5歳半でも体験出来ますか?

満6歳になってから受け付けております。
このぐらいの年齢の半年、1年は大きく、想像力豊かな子ほど自由に動き回ったりお話をよくします。 1クラス講師が1名、高学年まで一緒に子供最大8名まででやっております。(いつもは4人前後)
他の子の質問や対応などがあり、一人ではさみやのり、筆やペンの管理ができないとつきっきりになってしま います。 経験上満6歳からなら一人で作業出る、高学年とも一緒に行動できることがわかりましたので、6歳以上とさ せていただいております。
スクールを気に入って頂いたのに大変恐縮ですが、6歳になってタイミングが合えばまたご連絡ください。 一人一人丁寧に見たいので、条件が細くてすいません。

Q:早退や遅刻は可能ですか?

可能です。遅くなっても構いませんが、時間は定時に終了します。

Q:雨の日は車で送迎予定ですが、送迎時に一時停車できる場所はありますか? マンションの空きスペースに入れるようなかんじでしょうか?

ありますが、業者などで常に埋まっている状態が多いのと、少しお話もありますので初回はコインパーキング にお願いします。初回以降は送りはどちらでもいいので、お子様がマンション前(エレベーター)などで降り て一人で上がってきていただいても構いません。

Q:体験前に場所を教えて頂けますでしょうか?

防犯上や隣人の配慮もありますので、体験のご予約を承ってからご連絡いたします。 大まかには日泰寺方面です。

Q:こども教室は、水・木との事ですが、週1or隔週1回で通う場合、どちらかの曜日に固定する必要はありま すでしょうか?

固定する必要はありません。隔週の日程は私たちの創作活動により、変動になります。

Q:入会後の課題は何がありますか?

工作と絵画です。
工作について。 最近は手作業に触れることが少ないせいか工作のスキルが下がっていると感じております。 切る、貼る、曲げる、色々な物を使って立体にする経験を積むと発想が臨機応変に対応できるようになりま す。絵画にしてもキャンバスに描くだけが絵画ではありません。支持体を何にするのかのアイデアを子供の時 に培えば個性あふれる作品を考えることができるでしょう。
絵画について まずは道具や絵の具の使い方を学びます。色の組み合わせや色々な支持体で描く経験をします。 大きな課題としては公募展に向けた制作、ハロウインパーティーの衣装作りなどがあります。
高学年になると希望により大人のクラスに変わっていってデッサンや時間をかけた作品など制作しておりま す。

Q:小学三年生で上手くなりたいので、技法など学びたいのですが。

絵が上手いという定義が写実的というのであれば、それは大人の見た目、今の世の中の一般的な尺度に押し込 めた上手さです。
小手先の上手さを早くから学んでしまうと形の正確さにこだわり想像力を学ぶことができま せん。一見わからない雑な絵に見えてもその一筆、その色には理由があり、どうしてその絵になったのかのプ ロセスの傾聴を繰り返すことで、その子が将来自信を持って自分の創造力を現実のものにしていきます。
写実的な絵は十代後半にがっつり描けばすぐ上手くなります。それまでは慎重にその子の絵のプロセスを大事 にしていくので、描画に対しての技法は特に教えません。

Q:まだ四年生ではないのですが、大人と一緒のクラスに受講できますか?

申し訳ありませんが、お断りしております。
経験上から出た学年です。 大人と一緒に描くということは静かに座って2時間集中して描くことになります。4年生でも難しい場合もあ りますのし、静かに座って描くことを強制するのもおかしな話です。 まだまだ同世代と動き回りながら伸び伸び制作した方が後々の創作活動の基礎作りになります。